FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるカメラあれこれ

2017.07.28 10:00|写真
本題の前に、最近の私のカメラ事情です。

このところよく使うカメラは、オリンパスのE-PM2というマイクロフォーサーズ機の中でも小型の機種。
これに電子ビューファインダーVF-4とオリンパスの25mmF1.8を組み合わせています。

以前はマイクロフォーサーズというと、センサーが小さくて大したことないだろうと小馬鹿にしていました。
しかしながら、首を悪くしてしまい(頸椎症性神経根症)、軽くて首に負担の小さいシステムの必要性に迫られ、特に小さなE-PM2を購入したのです。

ところが実際に使ってみると、オートフォーカスの精度は高いし、キットレンズは小さくてチャチい割に写りがいいしで、一気にマイクロフォーサーズ機のファンになったのでした。

ただ、使っている内に気になる点もチラホラ…

小型なのでダイヤルとボタン類が省かれているのは仕方ないとして、私にとって一番の問題は、マニュアルフォーカス時のピーキング機能が無いこと。
α65で初めてピーキング機能を使ってみて、デジカメでのMFが劇的に楽になりました。フレーミングを変えずにフォーカシング出来るのが良いんです。
この機能がないため、Mマウントのプラナー50mmF2を中望遠として使いたい時、非常に苦労します。個人的に拡大機能は使いづらいし。

あとはビューファインダーを取り付けると、上に大きく出っ張りが出来てしまい、バッグからの出し入れの際に引っかかってしまうのと、せっかくの小さいボディの魅力が薄れてしまうこと。ビューファインダー自体は非常に素晴らしい製品なのですが。

それから近頃増えてきた5軸手ぶれ補正ではなく、3軸であること。
プラナーを使うのにも5軸の方がよりぶれにくいと思います。

こんなところが気になって仕方ありません。

そういったわけで、次期主力機にはどんなのが良いだろうかと、妄想の日々なのです。

その1 OM-D E-M5 MarkII
オリンパスの中級機で、最大5段分の5軸手ぶれ補正が素晴らしい。
見た目が少々懐古趣味かな~
防塵防滴で、1/8000のシャッター。
ただしお値段高め。(ボディのみ約80000円)

その2 OM-D E-M10 MarkII
オリンパスのエントリー機ですが、4段分の手ぶれ補正付き。
こちらも小型の一眼レフっぽい見た目。
バッテリーをE-PM2と共用できるのが良いですね。
お値段はボディのみで約50000円。

その3 GX7 MarkII
出始めは高いなぁと思っていたのですが、最近やたらと価格が下落し、今日現在は45000円を切っています。
プラスチック筐体で安っぽいという感想を見かけましたが、レンジファインダーカメラのような見た目で、この中では一番好み。
AFが速く、空間認識AFで動きものに強いらしいです。
ここのところ犬の写真ばかりなので、かなり惹かれる機能です。
4K動画と4Kフォトも、あればあったで使いそう。
気になるのはファインダーが良くないという意見。

これら3つの中ではGX7 MarkIIかなぁ
パナソニック使ったことないですし。

番外 α7II
一度で良い 使ってみたいよ フルサイズ

フルサイズの5軸手ぶれ補正といえばα7II。
プラナーがきちんと50mmとして使えるのが良いんです。
ただ、お値段が14~15万円なのが…
無印のα7は中古だとだいぶ手に入れやすい価格なのですが、手ぶれ補正が付いていないのが引っかかる。

…というようなことを、ここ数日あれこれ考えております。

何はともあれ資金を貯めねば。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
黒ねこ時計

プロフィール

witt

Author:witt
witt【ヴィット】でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。