スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイパーローラーブレーキのこと フロント編

2017.06.17 23:48|自転車
後ろをBR-C6000に交換したのち、しばらくして前も交換しました。



前は本当に強烈に効きます!

なお、取り付けにはローラーブレーキ対応のフロントフォークが必要です。



上の写真の赤丸で囲んだ部分のように、アームを固定しなければなりません。
もしかしたらスターメーアーチャーのフロントドラムブレーキ用のアームクリップが流用可能かも。
まぁそのあたりは自己責任ですね。

シマノがアームクリップを売り出せば、フロント用ローラーブレーキがもっと普及すると思うんですけどね。

前のローラーブレーキで問題アリなのがここ。



赤丸の部分にケーブルフックというのがあり、ここにインナーワイヤーを引っ掛ける構造になっています。
しかしここにワイヤーを引っ掛けると、レバーを握ったときにザラザラとした抵抗が出てしまうのです。

ワイヤーが外れないようにするための物なのでしょうが、これはちょっとどうなのでしょう。
滑らかな素材を内側に貼るとかしておいて欲しかったです。

フロントローラーブレーキは街で全然見かけませんが、フロントハブが対応している必要があるのも普及の妨げかな。



こいつは生産終了してしまったパワーモジュレーター付のHB-IM40というハブです。現行品でローラーブレーキ対応はハブダイナモしかないんですね。

そうそう、ローラーブレーキの固定ナットは前後とも二種類ずつあるので注意。
前が9mmと10mm、後ろがBC3/8と10mmです。
取り付けるハブの軸に合うものを使わないといけません。

ローラーブレーキというと、重い、構造上の回転抵抗等ちょっとした不満点はありますが、雨でもリムが汚れず制動力が落ちにくいなど利点があります。

普段使いの実用車を作るのに、前後ハイパーローラーブレーキは良い選択肢の一つではないでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.04 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
黒ねこ時計

プロフィール

witt

Author:witt
witt【ヴィット】でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。