スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段使いだからこそ安全第一で

2017.06.17 17:38|自転車
実用車のブレーキレバーを交換しました。

前後ともハイパーローラーブレーキのBR-C6000というのを付けており、ソラのブレーキレバーBL-3500と組み合わせていました。

ところがシマノの互換表を読んでいたら、フラットバーロード用のレバーと組み合わせては駄目みたいで。

スイッチ付ブレーキレバーの段の右端の列を見ると『NO!』との表記が。
絶対に使用すべきではない組み合わせと、怖いことが書いてあります。
テコ比の関係ですかね。

確かにワイヤーを調整して常に軽くブレーキがかかっている状態にしないと、レバーの遊びが大きい。

ということで、C6000に最適化されたブレーキレバーのBL-C6010の導入と相成りました。


このレバー、アマゾンでは片側1263円なんですが、ドイツのbike24だとペアで15.88ユーロなんですよね~
今のレートだと2000円弱。

BL-C6010

実際には送料が加わりますが、なんだかなぁ
Nexusコンポが日本では全然売れてないからやむを得ないのでしょうけど。

安心の4フィンガーです。リターンスプリング入りで戻りもスムーズ。
シルバーって書いてあったけれどBR-C6000と同色で、かなり青みがかってます。
切り替えスイッチ付でローラーブレーキかVブレーキが使用可能。

絶対的なパワーは変わらないけど、BL-3500に比べてじんわり効くようなった気がします。
レバーの遊びがなくて剛性感に溢れている点も良いです。

ブレーキレバーといえば…
よく軽快車に付いている樹脂製ブレーキレバーは紫外線ですぐに駄目になるから、Nexus使えとは言わないけど、ダイアコンペのアルミ製のレバーあたりを採用すれば良いのにと常々考えています。
妻の買い物自転車はインター3のレボシフトなので、樹脂の劣化を機にアライのレボシフト対応のアルミレバーに交換してます。
まぁアレはアレで冬場に手袋しなくてもレバーが冷たくないとか、倒れても折れにくいという利点がありますけど、なんだかね…

ブレーキは最重要部品だと思いますので、念の入れ過ぎくらいがちょうどいいのではないでしょうか。

ついでにアリエクスプレスで購入しておいたディレイラーガードも装着。これは164円でしたw
駐輪場で倒されると嫌ですから。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
黒ねこ時計

プロフィール

witt

Author:witt
witt【ヴィット】でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。