スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stone Gray Distortion風

2018.05.22 12:08|雑記
自分で回路を考えて(出回ってる回路のつぎはぎとも言う)ディストーションを作ってみたものの
何だか今一つだったので、Stone Gray Distortion風のディストーションを作ってみました。

14ピンのCMOSを使ってます。ソケットに差し込むのが大変でした…
ピンを1本グニャっと曲げてしまいましたが、なんとか修正できました。
そろそろサンハヤトの「ピンそろった」が欲しいところです。



オリジナルはTL051というオペアンプを使用していますが、手に入りにくいので
秋葉原のマルツで売ってたTL071でお茶を濁しました。

FETもオリジナルは2N3819というのを使うようですが、こちらも手に入りにくいので、手持ちの2SK2880-Eを使ってます。

それと入力のカップリングコンデンサを0.0022uFから0.0047uFに変更してます。
ちょっと低音がカットされすぎなのではと思いましたので。



出来上がり。

パワーコードでミュートしながら弾くと、ザクザクして気持ちいいです。
今まで作った歪み系で一番気に入りました。

あとはオリジナル回路で気に入った歪み系が作れないか、いろいろ試してみたいところです。
スポンサーサイト

エフェクター作りが止まらない

2018.05.15 22:31|雑記
その後も様々なエフェクターを作っており、秋葉原の千石と秋月、地元の樫木総業などの電子部品店に足繁く通っております。



ハンドメイドプロジェクト3に載っていたhoney fuzz(honey baby cryingのクローン)を作りました。




ディスクリート回路なので部品が多く、結構大変でした。

ジージーミーミーえげつなくて、半世紀も前に発売されたエフェクターとは思えない新鮮な音です。
世に出るのが早過ぎたのではないでしょうか。

他にもオリジナル回路(出回ってるいろいろな回路のつぎはぎですが)のディストーションを作ったり、MXRのDistortion+を作ったりしました。

エフェクターボードも組んでみました。



青い小さいのはアリエクスプレスで購入したディレイです。
2300円くらいなので作るより安い!

そんなわけで休日はロクにギターを弾かず、ハンダゴテばかり握っておりますw

まだまだエフェクターを作る

2018.03.03 21:08|雑記
まだまだいきますよ。

ビッグマフのコピーと


ファズフェイスのコピー。


他にクリーンブースターとコンプレッサー、パワーサプライを作りました。

そろそろエフェクターボードを組まないと、いちいち配線を外すのが面倒になってきました。

エフェクターを作る

2018.01.28 18:47|雑記
製作熱が一向に冷めず、今回はミニアンプに続いてエフェクターを作りました。

オーバードライブと


ディストーション。


穴開け済みのケースは非常に便利でした。

エフェクターじゃないけど、便利そうなバッファ入りのアクティブパラボックス。

20年以上前に専門学校で配られた『ハンドメイドプロジェクト2』というムック本に掲載されていたものです。

今度は自分で考えた回路で作ってみたいです。

小さいギターアンプ

2017.12.27 19:46|雑記
オーディオアンプを何台か作り、ギターアンプも作れるか?と考えて、回路図を探したら色々出てきました。

NJM386というパワーアンプICを使い、スモーキーアンプの回路図で作ってみました。





そこそこ大きい音が出て、ちょっとした練習に最適です。
思ったよりも歪みます。
スピーカーがダイナミックスピーカーで低音がほとんど出ませんが、ロックギターの音がします。

このアンプを作るにあたり、クローゼットからギターを引っ張り出したら、ボリュームポットのガリが酷いことになってました。

元々2ボリューム仕様でしたが、この際に1ボリューム1トーンに変更。



安い国産ポットでいいやと思ってたのに、CTSのヘソありが使われてました。
昔の自分を恨みましたw
国産とCTSでは軸のネジ切り部分の太さが異なるのです。CTSの方が太い。

そんなわけで今回もCTSです。ヘソなしは回転トルクがかなり重いです。


ガリがなくなり、ギターが生き返りました。
| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
黒ねこ時計

プロフィール

witt

Author:witt
witt【ヴィット】でございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。